僕は僕を始末しなきゃいけない 助けないで

 

今日、

なんか喋って。最近感じることは何?面白かったこととかある?

と言われた。私は、逆にありますか?と聞き返したため、話題の矛先はその人へと移った。

ね。私にわざわざ興味を持ってくれる人がいるのなら、優しい人だね。私にとって、私の個性を受け入れてくれる人は、皆、優しい人、だ。でも、つまんなくなったらその個性とかも消費されるだけになるならやだし言わない。使わせない。

 

さて、、質問されたことについて、、、面白かったことって、なんだろう。と思った。私は、何を感じているのだろう。私は、何を楽しいと思い、何を不快だと感じる人間なのだろう。何が好きで、どんな自分になりたくて、人生に何を求めているのだろうか。

 

今きっとそれをわかった方が良い。私は、自分で自分のことを把握していた方が良い。

 

そうじゃないと、私は、私をやめてしまいたくなってしまう。自分で自分が時々分からなくなる。夜寝る前の自分と朝起きた時の自分。昨日の自分と今日の自分のギャップが恐い。こいつは一体なんなんだ?と自分に対して思う。恐くなる。

大丈夫だと言い聞かせて、毎日やることを決めて、目の前にあること一つずつやっていってる。

完璧じゃなくてもいいはずなのに完璧を欲しがったり欲しがらなかったりやっぱり完璧を求めたり中間でいいじゃんとか思ったり。結局なんだよ、っていう。

矛盾してることもある。人間は矛盾してるものだから、いいんだよとも思うけど。

 

 

私の思考の中には、他人軸な見方がきっと残ってる。根付いている。

他人からの評価、好感度、反応、とか。そんなものを気づいたら一々考えている。

 

私は、一体どこだ?私は、本当は何をどうしたいの?

本当は、

肝心なのはそこだと思う。

 

自分軸を持つために、できることはなんだろう。まず、自分を知ることだろうか。

自分が楽しいと思ったり嫌だと思う瞬間をまず把握する。その理由を考えて理解する。そこからじゃあ自分はどうしたいのか?自分は何者になりたいのか?なども全て突き詰めて。。。。。。。いけば、見えてくるものはきっとある。。。。。

 

 

ああああーーーーー生きることに罪悪感を抱きたくないよ。自分の生き方に、思考に。

いいんだよって、言ってあげよ、

 

 

自分の人生の主導権は、自分で握りたい。

究極は自分で、自分の人生の見切りもつけたい。好きなように好きなタイミングで終わらせたい。主導権を握りたい。できるのか分かんないけど…あ~できないかもな。

でもやっぱ、生きてるうちに握った方が良い。魔法使いになりたいなら、なればいいだけだし、

なりたいものの果てが死ならとも思うけど違うでしょ、ね、

主導権を握る。かぎをにぎる。

 

私は、選ぶ側だ。

 

まずやせよ。  うん


f:id:xx2421:20190201023152j:image



ひとりでも私は生きられるけど でもだれかとならば 人生ははるかに違う





タイトルは、中島みゆきの『 誕生 』の歌詞。

確かに私は一人でも生きていける。けれど、私は「 誰か 」 を必要としているのかな。孤独は私を強くはしてくれるけど、、孤独じゃなくなると弱くなるけど。。弱くなってもいいか。

 

 

 

「分からない」は当封印して、色々考えてみようと思う。悩み込むのではなく、単純にどうしたら状況がもっと良くなるか、もっと楽しくなるか、とかを考えてみよう。

欲しい答えは見つからないかもしれないけど、何かを掴むことは出来るかもしれない。

 

 

ちゃゆう…。彼女の最も強みとなっている部分は「可愛さ」ではなく「自信」だと思う。自分の可愛さを自分で一番信じてる。

自分を信じてあげられる強さって大事。


f:id:xx2421:20190126121911j:image

 

f:id:xx2421:20190126121820j:image

 


f:id:xx2421:20190126121904j:image


f:id:xx2421:20190126121829j:image

 


f:id:xx2421:20190126121936j:image

 


f:id:xx2421:20190126122258j:image

 

だから今も尚、29歳になっても

道重さゆみちゃんはずっとかわいい。

 

ぼくを生きるのはぼくだ きみを生きるのはきみだ それが交わるとかありえない 心は"ひとりひとつ"

 

楽しく生きよう。楽しんだもん勝ちだぜ、ガチで。ハッピーがいちばん❕自分を大事に。素直がいちばん❕自分の気持ちに素直に。

 

  楽しいこといっぱいしたい



f:id:xx2421:20190112202254j:image

安心してね ちゃんと傷ついてるから

 

なんでも言われた通り従順に返す子より、自分の意思を持っててそれをちゃんと伝えられる子の方が!絶対に得なの!上手く行くの!愛されるの!幸せなの!まじで!

 

臆病は病気。自信で治る。根拠はないが、私は自信がある。私は自分を信じてる。それでいい。

全部、上手く行く。。。


f:id:xx2421:20190112200220j:image

心にポッカリ空いてしまった穴が 一生埋まらない それはそれで幸せ

 

換気しながらストーブつけてる。寒い&あったかい。

久しぶりにはてなブログをインストールした。前書いた記事、4月ってやばーーーい。懐かしい。もう年越しちゃったよ。

当時は、今の私がこういう環境でこう生きてるとか何も想像が及ばなかったから、ホント変化が劇的過ぎた~。そんな1年だった。

周りに、「大変やったね…」「あとは上がるのみやね…」「ニュースに出そう…」って言われるけど、別にでもリスカもODも飛び降りも今年は何もしてないし、そういうのは全部本厄のときに済ませたし、なんも死にかけた訳でもないから、、大したことない。むしろ健全へ向かってるから良かったとすら思ってる。良かったーーーー!

 

ねー?ほら、、またね、私は何度でも間違えるし、またそこから学びを得たり、繰り返して間違えて失敗したり、思いの外上手く行ったり、そーやって色んな事を経験しながら知っていくんだな。

 

「不思議ちゃん」にも種類があるらしい。私は中身をさらけ出すタイプ。素がバーンって出ちゃって、でもそれがなんか変って思われやすい。

そして舐められやすい。失礼なことも言われやすいし、てか、何を言ってもいいんだとか思われたり、支配しよう、って思われやすい。

優しい人は、もちろん凄く丁寧に…対等に、扱ってくれるから。そういう人って本当に有り難いなと思うけど。傷つけない程度に笑いに変えたり、「愛されキャラでいいじゃん」って言ってくれたり、、

ずっと「クレイジーガール」「北朝鮮のミサイルよりヤバい」とか散々変人扱いされて来たから、それが自分のコンプレックスになっちゃってたけど、

そんなのも、ぜんぶ、「愛されキャラじゃん」ってポジティブに変換して肯定してくれるような優しい人は、大好き。

 

不思議ちゃんの種類についてなのだが、

「いつもニコニコしている」「でもあまり自分のことは話さない」「人への対応が上手い。聞き上手」「優しくてなんだか不思議な空気感を持っている」って印象を持てる、そういう、

「不思議な人」…ってより、「掴み所のない人」、でも、「すごく優しげな印象の人」って居るんだね。

「自分、自分、を出す」のではなく、「相手の話に乗るのが上手い」って感じた。

接客に際して、こういう人はマジで向いてる。「接客上手い」って周囲に言われてる意味が分かった。人をよく見ていること、笑顔を絶やさないことってすごーーーーーーーーーーーく大事なんだな。

 

私に、できるかな。習おう

頑張るんば~
f:id:xx2421:20190112144417j:image

復活できる 何度でも 春のように そう、イースターのように

 

真剣に仕事して勉強して仕事して勉強してって、やっていかないと、家事との両立や、他の活動もあるし、でもどれも真剣に

本気にやらないと何にも出来ない、掴めない、果たせないって気付いたから私、踏ん張らないといけないよ

与えられたものだけで話をしてちゃ駄目なんだよ、探して見つけて作って失敗してどれも自分の力で…

自分の過去の選択を正しくしていくのはこれからの自分自身だもんね

私 一人だけど一人じゃないし、あんがい幸せだから、人を大事にすることを忘れてしまわないようにして頑張ろう。忘れてしまう馬鹿だから、悲しいことに、

間違ってもいいし失敗から学ぶことはあるだろうけど、人を大事にする道を選んでやっていこうね

打算じゃなくハートで息ができますように

 

大丈夫  何が起きても受け入れてるもん

自分がどんな人間でどんな失敗しても

誰がどんな人でも何言われてもされても

私は全部受け入れてるよ


f:id:xx2421:20180420015516j:image

つかみたい ちょっぴりぶち壊したい ゆるしたい ゆるされたい 伝えたい



友達からの印象ってバラバラでおもしろい

◯◯◯ちゃんはなにがあっても人生なんとかなってそうだよ  って言われたり

先輩はいつも不運そう  幸薄そう  って言われたり

素で天然なのは本人 得しないんですよ けど◯◯さんは ありのままでいいんですよ って言われたり

いや最後の謎だけど

 

何故わたしがしんどくなったらとりあえず「わたしはかわいいから大丈夫」と言い聞かせるのか 全く自分に自信なんぞないけど けど無理やり言い聞かして洗脳させるのは何故かを思い出した

「◯◯ちゃん どうしよう!不安だよう!むりだよう!もうだめよう!」 って感じで泣きついたら「なんとかなるよ!  ◯◯ちゃんかわいいから大丈夫だよ! 」ってなんの根拠もないかわいいから大丈夫っていう刷り込みをしてくれた友達のおかげだったよ

「おはよう!◯◯ちゃん!今日もかわいいねぇ!」って毎回挨拶の時にかわいいかわいいかわいい言ってくれた明るいあの子と二年間いっしょに居られたから ポジティブになれたのかも。もうずっと会えないだろうけど、次会える日が来るのかも謎だけど、有り難さを知ろう

ライバルは 弱気で後ろ向きな私

 

夜勤明けのヘロヘロで 若干 体調不良の中  なぜかブログを更新してみようと思い立つ 仕事帰りの朝。

 

最近ね ほんとに 自分は運がいいなって思う

恵まれているし 巡り合わせがいい。幸運を感じている

 

幸せについては、

幸不幸のジャッジメントは出来ないし、私にとっての「幸福を感じる」なんて、 抗不安薬でも 飲めば一瞬で 多幸感は得られるものだって思ってて、

けれど、それは今は必要性を感じてないし、

そのような容易に手に出来る ラリラリの幸福ではなくて、私は私にしか享受できない 私の力で得たものだけを 価値のあるものとして受け入れたい

死にたくなるほど傷つくことも しんどくて嫌になることもあるけど、それらもまるごと尊重しながら プラスに変えていこう

 

 

 

なんなら何が起こってもすべてプラスだとさえ思う 

 

たとえば私は親に愛されなかったが、その分、家の外で親、家族以上の愛を注いで 手を焼いてくれる人たちと出会えたし、信頼できる友人を大事にできる しなければという対人観が育ったのも 親の行動を反面教師にしているため それは親とのこの冷えきった関係性があるからこそなので 逆に得してるような気さえする

よっぽど私は血の繋がりよりも精神面での繋がりを重視する方がよいと考えている

その価値観を得ているので 血縁等の壁がないから 私は無敵だと思う

 

結果的に上手くいかないことがあっても、ま、これだけの熱量を注ぐことができたってこと、それを経験できたってのは自分の人生で大きな糧となるだろうし、トカ!これは最初はどん底へ落ちて凹むし しばらく経たないと復活しないけど、ある意味 しばらくしたら戻ることが証明されてラッキーだったし 落ち込む度に  免疫力が備わっていくことを体感できる   

全部無駄じゃないね

 

大事なことは自分を信じるという意味で自信を持ち 自分を大事にして

そしてそれを以上に他人を尊重すること

あと、自分を可愛いと思うこと  可愛いは正義だから!自分が正義!自分が神様だって感じでやっぱり自分を信じてあげて、毎日毎日を丁寧に一生懸命生きること

 

 

繰り返して言うが、私はとても運がいい

 

そう感じることのできる私は ある意味ちょう幸福な人間なんだよね

 
f:id:xx2421:20180420015149j:image

孤独を感じる病

 

今 家に信頼できる人間が居ない  祖母と伯母が居ない  ふっと 寂しい と感じた その瞬間 これは病だ と思った  私は 本当の親のような  母のような母性愛を注いでくれる大きな存在を、 そんな存在から享受できる無償の 愛 を、 求めている  マザー・コンプレックスとはまた違うかもしれないけれど それのように 拘っている  本当の親に  貰えなかったもの  優しさとか  思いやりとか見返りを求められない愛を  例えば  ご飯を作ってくれる  ご飯を一緒に食べてくれる  生活を共にしてくれる行為  とか  そんなささやかな 当たり前が  私は欲しかったんだなって  ずっと反復してるね  ほんと 無い物ねだりを いつまでするんだろう  いつになったらこの  渇望は消えてなくなってくれるのだろう  私はいつもそうだ  諦めなければならないと思っても  諦めきれず 捨てきれずに  何度も何度も繰り返す  同じ問題を何度解き直しても  正解なんて出ない  頭で理屈をつけても 結局は行動した事とその結果が全てなんだもんね  

愛を求めるのではなく  与える存在に  今はむりでも  いつかなりたいな  だから求めることもやめてしまおう  病は私の問題だから  誰かに何か求めたところで  人に押し付けてしまうのは  かわいそうだもんね

人に優しくできない時の自分は嫌いだ  人に優しくできないのは自分に余裕がない証拠だから  自分を変えていこう  それまで  余裕の持てる状況でしか人と関わっちゃだめかもしれない  人を思いやれない自分にはすごく嫌悪してしまい  ネガティブになってしまうもんね ほんと 自分のことでいっぱいいっぱいなのを 少しずつ減らして  人と接したい

 

卒論 がんばーる

 


f:id:xx2421:20180212070329j:image