ハッピーシュガーライフ

 

大丈夫だよ。今煩わしく感じることだって、人に嫌われて辛いなって傷ついてしまうことだって、いつかは絶対、どうでもよくなる時が来る。人間は強い。だから私は強い。絶対大丈夫だよ。

嫌われたからって、嫌い返す必要なんかない。裏で、「死ね」「超嫌い」って言われてることを知った。でも、変わるべきは私だ。嫌い返したりなんかもうしない。相手に嫌われていても、私は相手を嫌いじゃない。尊敬すらしている。見習いたい。彼にも認められるくらい、変わりたい。甘やかされるのより、私にとってはきっといいのかもしれない。見返すとか、負けないとかじゃない、ただ認めてもらいたい。

 

素ってなんなのか分からないよね。でも、ありのままで居られたら、っていうのは常に本当に考えていたことだった。私のこれが、天然のものじゃないことくらい、皆気づいてるのも気づいていたのに私の方が気づいてないフリ見ないフリしてはぐらかしてた。誤魔化してた。今までずっとそうするしか出来なかった。今度こそ向き合いたい。

 

私は大人になりたくなかった。

一生少女でいたかった。だから少女のうちに死にたかった。それは今も考えることだ。

でもだからといって子供のように振る舞うのは、そんなのほんとの私じゃない。それは私自身をも殺す行為だ。そんな自傷はもうやめよう。素でいて傷ついたとしても、それこそが私の本意である。傷つく勇気ぐらい、きっとある。それすら回避する怠惰はやめる。

素を出して、だからといって、不良にはならない。真面目にもなれるかはわからないけど、誠実ではありたいと思った。そして、丁寧になりたい。真面目にも、ほんとはなりたい。人を馬鹿にしたり見下したり喧嘩売ったりしないといられない時が来たとしても、それでも絶対その相手にも最終的に私は尊敬の念を抱く。すべての人間を心理的に受け入れたい。尊敬できるような人間になりたい。

 

私は男になりたいわけではないけど、女にもなりたくない。私を女として見て、扱う人を回避したくなる。私は中性です。僕は中性です。僕なんて、似合わなくておかしいね。でも、否定しないで欲しい。これがわたしという人格なんです。

髪型や服装や持ち物とかいろんな可愛いもの大好きだし、見た目は女でいたいと思う。でも、態度や性格、言動までは性別にとらわれたくない。ぽくは中性です。女でも男でもありません。

 

f:id:xx2421:20161108022306j:image