ライバルは 弱気で後ろ向きな私

 

夜勤明けのヘロヘロで 若干 体調不良の中  なぜかブログを更新してみようと思い立つ 仕事帰りの朝。

 

最近ね ほんとに 自分は運がいいなって思う

恵まれているし 巡り合わせがいい。幸運を感じている

 

幸せについては、

幸不幸のジャッジメントは出来ないし、私にとっての「幸福を感じる」なんて、 抗不安薬でも 飲めば一瞬で 多幸感は得られるものだって思ってて、

けれど、それは今は必要性を感じてないし、

そのような容易に手に出来る ラリラリの幸福ではなくて、私は私にしか享受できない 私の力で得たものだけを 価値のあるものとして受け入れたい

死にたくなるほど傷つくことも しんどくて嫌になることもあるけど、それらもまるごと尊重しながら プラスに変えていこう

 

 

 

なんなら何が起こってもすべてプラスだとさえ思う 

 

たとえば私は親に愛されなかったが、その分、家の外で親、家族以上の愛を注いで 手を焼いてくれる人たちと出会えたし、信頼できる友人を大事にできる しなければという対人観が育ったのも 親の行動を反面教師にしているため それは親とのこの冷えきった関係性があるからこそなので 逆に得してるような気さえする

よっぽど私は血の繋がりよりも精神面での繋がりを重視する方がよいと考えている

その価値観を得ているので 血縁等の壁がないから 私は無敵だと思う

 

結果的に上手くいかないことがあっても、ま、これだけの熱量を注ぐことができたってこと、それを経験できたってのは自分の人生で大きな糧となるだろうし、トカ!これは最初はどん底へ落ちて凹むし しばらく経たないと復活しないけど、ある意味 しばらくしたら戻ることが証明されてラッキーだったし 落ち込む度に  免疫力が備わっていくことを体感できる   

全部無駄じゃないね

 

大事なことは自分を信じるという意味で自信を持ち 自分を大事にして

そしてそれを以上に他人を尊重すること

あと、自分を可愛いと思うこと  可愛いは正義だから!自分が正義!自分が神様だって感じでやっぱり自分を信じてあげて、毎日毎日を丁寧に一生懸命生きること

 

 

繰り返して言うが、私はとても運がいい

 

そう感じることのできる私は ある意味ちょう幸福な人間なんだよね

 
f:id:xx2421:20180420015149j:image