心にポッカリ空いてしまった穴が 一生埋まらない それはそれで幸せ

 

換気しながらストーブつけてる。寒い&あったかい。

久しぶりにはてなブログをインストールした。前書いた記事、4月ってやばーーーい。懐かしい。もう年越しちゃったよ。

当時は、今の私がこういう環境でこう生きてるとか何も想像が及ばなかったから、ホント変化が劇的過ぎた~。そんな1年だった。

周りに、「大変やったね…」「あとは上がるのみやね…」「ニュースに出そう…」って言われるけど、別にでもリスカもODも飛び降りも今年は何もしてないし、そういうのは全部本厄のときに済ませたし、なんも死にかけた訳でもないから、、大したことない。むしろ健全へ向かってるから良かったとすら思ってる。良かったーーーー!

 

ねー?ほら、、またね、私は何度でも間違えるし、またそこから学びを得たり、繰り返して間違えて失敗したり、思いの外上手く行ったり、そーやって色んな事を経験しながら知っていくんだな。

 

「不思議ちゃん」にも種類があるらしい。私は中身をさらけ出すタイプ。素がバーンって出ちゃって、でもそれがなんか変って思われやすい。

そして舐められやすい。失礼なことも言われやすいし、てか、何を言ってもいいんだとか思われたり、支配しよう、って思われやすい。

優しい人は、もちろん凄く丁寧に…対等に、扱ってくれるから。そういう人って本当に有り難いなと思うけど。傷つけない程度に笑いに変えたり、「愛されキャラでいいじゃん」って言ってくれたり、、

ずっと「クレイジーガール」「北朝鮮のミサイルよりヤバい」とか散々変人扱いされて来たから、それが自分のコンプレックスになっちゃってたけど、

そんなのも、ぜんぶ、「愛されキャラじゃん」ってポジティブに変換して肯定してくれるような優しい人は、大好き。

 

不思議ちゃんの種類についてなのだが、

「いつもニコニコしている」「でもあまり自分のことは話さない」「人への対応が上手い。聞き上手」「優しくてなんだか不思議な空気感を持っている」って印象を持てる、そういう、

「不思議な人」…ってより、「掴み所のない人」、でも、「すごく優しげな印象の人」って居るんだね。

「自分、自分、を出す」のではなく、「相手の話に乗るのが上手い」って感じた。

接客に際して、こういう人はマジで向いてる。「接客上手い」って周囲に言われてる意味が分かった。人をよく見ていること、笑顔を絶やさないことってすごーーーーーーーーーーーく大事なんだな。

 

私に、できるかな。習おう

頑張るんば~
f:id:xx2421:20190112144417j:image