「幸せになるため生まれ、そして誰かを幸せにするため生きていくんだ」


f:id:xx2421:20190327030329j:image


"結果"ばかり考えてあせったりあわてたり

でも"結果"的に上手くいってたときって言うのはたいてい私の場合は

結果そのものに焦点を合わせてはいなかった

 

今、目の前にあることを少しずつクリアしていく

少しずつ積み重ねていく

少しずつでも今を頑張っていれば

"結果"はあとからついてくる

むしろ欲しかった結果よりも

もっと大切なものができてたりする。

 

コツは、楽しむこと。

結果とは過程に付随するおまけみたいなものだから、過程が良くなければ、良い結果はついてこない。

過程を良くする方法は、楽しむこと。

自分なりに楽しむこと。

他人ではなく、

自分が感じる快へ意識を向ける。

 

楽しむ方法も、人それぞれだろうけど…

私の場合は、なにも考えないこと。

 

Badな想像をしたり心配したり過剰に気にしていると、それが無意識に言動に表れ、そして現実(結果)になる。

だからBadなことを考えるくらいなら、なんにも考えない方がいいってわかった。

他人の目を気にする気持ちがまだ残っているから

やっぱり他人のことをあれこれ想像しちゃってるわけだけど

まあ…想像してもなんの得にもならないか。と思えばそうかも。

嫌われたくないって気持ちがわりかしあるけど

自由に生きているひとのほうがあんがいすかれるのも事実~

 

たとえばこのことか。何故まーちゃんがファンの中で爆発的に人気がでたのかわかる。自分を抑圧せず自由奔放に生きる姿に、みんな惹かれてるんだ。自分にないものに。

反感もめっちゃ買うし自由すぎておいおいってなることもファンでもあるから、人気とともにあんちも増えたけど、それでも憧れちゃう部分はあるよなあ、とおもう。

まーちゃんもなんか心配事をふかく考えはしないだろうし  まあ、自由さが、まーちゃんまでいくとちょっとそれはそれでいろいろあれだけど 

 

でも何もかんがえないって普通にむずいな?

何もかんがえないということを考えるのだ!

 





f:id:xx2421:20190327025932j:image


f:id:xx2421:20190327024753j:image




f:id:xx2421:20190327025057j:image

 


f:id:xx2421:20190327025438j:image

 


f:id:xx2421:20190327030040j:image

 


f:id:xx2421:20190327030110j:image